今密かな話題となっているスマートテキスタイル、皆さんは既にチェックされていますでしょうか。

スマートテキスタイルとは

これはウェアラブル端末の一種と分類されており、場合によってはスマートファブリックと呼ばれることもあります。

さて、なぜこのようなものを今回の記事でご紹介するのかと言いますと、実はウェアラブル端末、スマートテキスタイルの製品が医療業界においても活用され始めているからです。

例えば、これらの端末を着用することによって、これまでよりも正確に且つ、リアルタイム計測をすることが可能となります。

心拍数や心電波形、歩数、そしてカロリー消費量などのデータが遠くに離れていてもリアルタイムで収集することが可能です。


日本においても実用化される日はそう遠くはない

まだ国内では開発が始まったばかりという段階ですが、既にNTTと東レが共同開発を進めており、新たな新素材「hitoe」を開発発表しています。

この素材を使った衣服を着用することにより、前述のように様々なデータをリアルタイム計測し、そしてスマホ等の端末で気軽に確認することができるのです。

自身のデータを確認した後は、生活習慣を見直す為に活用することもできますし、異常を感じれば病院に行く事も出来るため、医療業界においても患者の健康管理をする上で有用であることは容易に想像することができます。

国内ではまだこれからといった感じですが、米国では既に乳幼児用の衣服なども販売されています。

日本においても実用化される日はそう遠くはないでしょう。